あやめっこBlog

あやめっこBlog
Ayamekko Blog

虫とあそぼう!!

今年も広島市森林公園こんちゅう館から沢山の虫が幼稚園に遊びにやってきました!!昆虫館職員の松尾先生から、虫の名前や触り方について教えてもらいましたね(^^)

むしとあそぼう!!_f0324461_12222497.jpg

タガメ、ハナカマキリ、ヘラクレスオオカブト普段見られない虫達の魅力に子ども達はどんどん引きこまれて行きます。

むしとあそぼう!!_f0324461_10354545.jpg

もっと松尾先生のお話聞こうと、どんどん前へ出てくる子ども達…そろそろ虫に触りたくなってきた!触り方を教えてもらって、実際に虫達と仲良くなる時間です(^^)

むしとあそぼう!!_f0324461_12445097.jpg

出張昆虫館がはじめてのあか・もも組の子ども達、どんな虫がくるのかな?とワクワクドキドキしてました♡虫ケースの中にそーっと手を入れて「触れた〜!」と喜ぶ子ども達。

むしとあそぼう!!_f0324461_12455147.jpg

時間が経つと手の上に乗せて、虫達と仲良くなれた子もいましたよ!だけど、虫がちょっと動くと「こっちくる〜!」と慌てる人もっ(^^)♪はいチーズで撮った顔も緊張顔ですねドキドキしたけど楽しかった〜と満足なあか、もも組さんでした。

むしとあそぼう!!_f0324461_13110418.jpg

こちらはきいぐみ、去年の経験があるからか、ケースから出して虫を最初から手に乗せてみようと挑戦する子が多かったです。女の子は、チョウの幼虫(通称:プリンちゃん)が人気でした。触るとプニプニで気持ち〜♪

むしとあそぼう!!_f0324461_13110656.jpg

虫が腕の上をてくてく歩いても、ちょっと余裕の表情です(^^)タガメは、前から触るとビックリして噛むと松尾先生言われたのを覚えて、そっーと後ろから指でチョンチョンします。虫さんにも優しい触り方ができた、きいぐみでした♪

みどりぐみさんは、昨年経験した人も初めての人も見たことのない虫たちと触れ合いました。顔の近くまで持ってきても余裕の表情の人ややっと触れた人さまざまな表情でした。

小さいクラスはなかなか持つことことが出来なかった、ヘラクレスオオカブトもみどり組さんは大丈夫!さすがだね!

むしとあそぼう!!_f0324461_18144882.jpg

最後に、子どもたちから松尾先生に質問タイム!

Q.はなかまきりの目はなぜ赤い?

A.本当は昼は緑で夜は黒くなる。それは夜も虫を取るので色が変わるんだって。

Q.ヘラクレスオオカブトが背中で挟むのは?

A.つのは戦うためにあるけど、自分より大きい鳥や猿に捕まった時、指を挟んだりして逃げるため。

Q.ぷりんちゃんはなんでプニュプニュなの?

A.身体が柔らかいのは、戦わないで、ご飯を食べるための体だから。ぷりんちゃんは、毒のある草を食べるので、鳥が食べたら美味しくないんだって!

その他にも、ななふしはなぜ長い?カマキリの餌のこと、ハリガネムシのことを聞きました。たくさんの質問に丁寧に答えてくださった松尾先生ありがとうございました